mixiappsnews(ミクシィアップスニュース)
2017年10月23日(月)
 mixiappsnews(ミクシィアップスニュース)

ツイッターユーザーの実態─20代女性と大学生は人との交流、30代以上社会人は情報収集

ゲーム
エンターテイメント
コミュニケーション
つくる・表現する
知識・学習
便利ツール
その他
mixiアプリ新着30件






























ツイッターユーザーの実態─20代女性と大学生は人との交流、30代以上社会人は情報収集

このエントリーをはてなブックマークに追加




スマートフォンの使用拡大によって、SNSがより身近になってきた。SNSは、実際にはどのように使われているのだろうか。株式会社クロス・マーケティングが、SNSの使用実態について調査を実施した。
ツイッター

調査結果
調査対象者は、ツイッターアカウントを持っている18歳~59歳の男女800名。まず、他のSNSアカウント保持状況を質問したところ、mixiが72.9%、facebookが51.9%、gree/モバゲーが30.9%、その他が22.4%となった。

このように、大半のユーザーがSNSのアカウントを2つ以上持っているようだ。その中で、ツイッターとmixiのアカウントを同時に保持しているのは、20代社会人が多く、ツイッターとfacebookのアカウントを同時に保持しているのは、40代男性社会人が多かった。なお、全般的に、女性より男性の方が、facebookアカウント所有率が高いのは、facebookが趣味というより、ビジネスに役立っているからだろうか。

次に、毎日の利用状況を聞いてみると、ツイッターユーザーの7割がツイッターを閲覧。1日の平均閲覧時間は30分未満が5割、1時間未満が8割だった。1日のツイート数は、0~1回の人が5割。ツイッターに対しては、ユーザーが淡泊な使い方をしているのが判明した。

さらに、ツイッターアカウントのフォロー状況を見ると、大学生と20代女性は、「友人・家族・知人」のフォロー率が80%以上で、他より10ポイント高く「○○なう」とつぶやいていることが分かった。また、大学生は、ツイッターの魅力に「友達とのやりとり」を挙げていた。こうして、大学生と20代女性は、ツイッターを人との交流の手段としているのが見てとれる。

一方、30代以上社会人は、ツイッターを情報収集に利用しており、特に男性は、「経営者・実業家」「店舗・オンラインショップ」「メディア・ニュース・ポータル」のフォローが他より高かった。

以上、年代別にそれぞれ、自分の用途に合わせて上手にSNSを使っている姿が浮かび上がった。今後の動きにも注目したい。

外部リンク

株式会社クロス・マーケティング



Amazon.co.jp : ツイッター に関連する商品



  • SNSに「桜」の写真、投稿ユーザーの3割に上る(5月14日)
  • あなたは何ネコ? 手軽に楽しめるWebコンテンツ『猫診断』がスタート(4月24日)
  • ソーシャルメディアユーザーの真の影響力とは? 新たな測定ツール登場!(4月11日)
  • スマホ移行でSNS利用率が3割も増加!(2月6日)
  • SNSでお年玉付き年賀状を送ろう!(12月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10
    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    mixiappsnews(ミクシィアップスニュース)モバイルサイトへアクセス
    http://www.mixiappsnews.com/